自己を磨き 人を育てる ―― 師の存在が人生を豊かにする (松井健二著)

価格: ¥2,700 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter


【より詳細な内容はこちらでご覧いただけます 】

PDFで読むバナー 読者の声バナー
自己を磨き人を育てる ―― 師の存在が人生を豊かにする

 

神道夢想流杖心会主宰師範 松井健二 著

師の言葉、姿の中に、求める真髄がある。

師・乙藤市蔵の心の機微、人間性までを詳細に伝える115編におよぶ語録と、杖との出合いと魂の救いをくれた前師・清水隆次との稽古の日々。
師と向き合った詳細な記録は自己との向き合いであり、それは人生如何に生きるべきかを問いかけるものであります。
それは、こと武道を修める人にとって、修行の大切な指針となるでしょう。

神道夢想流杖心会主宰 松井健二氏が私的記録として書き溜めた「乙藤先生語録」と、季刊『道』で、師に就くとは、学ぶとはどういうことかを説いた連載「師につくし 自己を磨き 人を育てる」を一冊に収めました。
目次

 

 口絵: 乙藤市蔵演武

 まえがき

 棒杖術とは

 第一部 のこしたい師の面影 ―― 乙藤市蔵先生語録

 第二部 師はありがたきもの ―― 前師 清水隆次先生のこと

 第三部 師につくし 自己を磨き 人を育てる ―― 武術で得た人間哲学
    第一章 二師に仕えず ―― 普及のなかで失われた学びの姿勢
    第二章 尋ねざれば 師は応えず ―― 伝承を失った民族は
    第三章 五感を呼び醒ませ ―― 鈍化した社会の中で
    第四章 神仏を感じているか ―― 人の歩むべき道とは

 あとがき
  (A5判上製 口絵8頁 本文240頁)

他にもこんな商品があります

ページトップへ