季刊 『道』

季刊 『道』 とは


―― 文武に学び未来を拓く――
季刊『道』とは
<『道』は行動のエネルギーをお届けする季刊誌です>
行動している人には、必ず原点となる思いがあります。
なぜ挑戦したのか。なぜ命をかけたのか。なぜあきらめなかったのか。 そこにある理屈抜きの思いは、私たちを励まし勇気づけます。
人は感動すると、大切な人に伝えたいと願い、 勇気に触れると、「よし、自分も」と思う。
そして止まっていた時間が動き出す。 自分の「今」が動き出す。
『道』は有名無名を問わず、各界で活躍する方々を訪ね その行動のエネルギーを伝える季刊誌です。



 判型 : A4判
 ページ数 : 80ページ前後
 発売日 : 年4 回/1月、4月、7月、10 月の中旬
 価格 : 1冊 1,234円
  季刊『道』は定期購読でお読みいただく季刊誌です。




季刊『道』推薦の言葉
季刊『道』に登場いただいた先生方から推薦の言葉をいただきました。


季刊『道』に寄せられた読者の声 ⇒その他の感想を読む

  読者の皆様からいただいた感想やメッセージです。  
●胸の高鳴りを覚えます
『道』は、あらゆる角度から、生きる上での大切な中心点を教えていただける内容ばかりで、他の本とは違った、学びが出来ると感じて居ります。 将来を担っていく世代の人達が一人でも多く『道』によって目覚め、日本を世界を素晴らしいところにかえていってほしいと祈る気持ちです。 80代の私でも『道』を読ませていただくと、胸の高鳴りを覚えるのですから、若い方なら即、実行に移し、日々が変わり、まわりが変わっていくと信じます。
(東京 80代 女性)
●共通、共感することがたくさん
友人から勧められ、拝読。武道のことは経験もなく、よくわかりませんが、「人」としての道のことは相共通、共感するところが多くありました。福島の原発事故に関しての取り組みをとても頑張っておられること、支援の有り方、対談や取材の姿勢に感動しました。
(滋賀 60代 女性)
●堂々と生きている方たちに出会える季刊誌
「心」「平和」「自然とのつながり」「日本の文化と日本人であることへの誇り」「弱き人、小さき人へのまなざし」などなど、今とても大切なことを堂々とそして真摯に生きている方たちに出会えて、未来に希望を持てるすばらしい季刊誌ですね。感動しています。
(埼玉 60代 女性)
●初めて読んだ時、鳥肌が立ちました
初めて『道』を読んだ時、私にとって人生の教えと心の支えになる本に出会えた感じがし、鳥肌が立ちました。私は精神的に強くないので、『道』を心の支えとし、豊かで充実した日々にしたいと思い、定期購読を希望いたします。
(茨城 30代 男性)
●読んで気持ちが明るくなり、やる気に
『道』は読んで気持ちが明るくなり、やる気を出させてもらえる本で、友人にも薦めています。登場される方、一人一人が向上心とこだわりを持ってやられているので、話に深さがあり、他の本にないものを毎回得ています。
(埼玉 高校教諭 20代 男性)
●体に感動がずっと残る不思議な一冊
『道』は私にとって毎回読了後、体に感動がずっと残る不思議な一冊です。元気が出るだけでなく、自分の知らなかった世界に目を開き、目を背けていた事実を眼前に突き付けられ、成長と行動を求められる、物凄く温かくもあり、非常に厳しい 厳父のような季刊誌です。
(東京 通訳 50代 女性)
●日本とアメリカを背負う私の子供たちにも
海外在住の『道』愛読者です。また、海外にいる日本人として、また、日本・アメリカ両国籍を持つ子供たちを育てる親として、私は今何をすべきか、何が出来るのかを『道』を片手に模索しつづける日々を過ごしています。
(アメリカ・シアトル 40代 女性)
●プロの情報は貴重な財産
とても充実した内容と美しい誌面で、どんどん読み進めることができました。いろいろな分野のプロフェッショナルな方から発せられる情報は、私にとって貴重な財産となっています。
(大阪 看護士 40代 女性)
●人生が変わってきたような気がします
季刊『道』は目を覆いたくなるような現実を知ることができ、そこから「やらなければならない」という使命感や、「まだまだやれる!」という気持を奮い起こさせていただけます。少しずつではありますが人生が変わってきたような気がします。感謝の気持ちでいっぱいです。
(福岡 自営業 50代 男性)

ページトップへ