【予約】 日常の奇跡 ― 安藤誠の世界 ― (安藤誠著)

価格: ¥1,870 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

【 安藤誠 講演会 】
2020年11月5日(木 19時~)  東京・町田にて開催!
[詳細・お申し込みページ]


内容の詳細はこちらです。>>>>> [『日常の奇跡』 詳細]

日常の奇跡 ― 安藤誠の世界 ―

 「日常の奇跡」に気づいたなら、それは毎日やってくる。
私たちの毎日は、当たり前ではないのだから ――
北海道鶴居村の原野の中の宿、ウィルダネスロッジ・ヒッコリーウィンド。
ネイチャーガイド、カヌーツアー、バードウォッチング、スローフード、音楽とバーボン ―― オーナー 安藤誠の磨かれた感性で提供されるヒッコリーウィンドの時間・空間は、多くのリピーターを生んでいる。
彼らが求めて集まる「安藤誠の世界」。
本書では、その魅力を伝えるとともに、彼独自の世界がどのように形作られたのかを明らかにしていきます。

クマに魅了され「森や動物を守る仕事がしたい」と願った幼年時代、自転車やバイクで旅を重ねた少年~青年時代。子供たちの絶大な信頼を得た塾講師時代や、ギタリストとしての活躍、ヒッコリーウィンドの建設、アラスカの人々との固い絆、動物写真家そしてプロガイドとしての矜持。
安藤誠の人生をたどると、そこには必ず人を幸せにしたいと願う哲学と美学があります。

現在は日本熊森協会の顧問としても活躍し、森の自然保護活動、そしてクマを始め森の野生動物たちが人と同じように感情豊かに生きていることを伝え、彼らを愛し共存したいと願う人たちの輪をつなぐことに尽力しています。

人間が自然の一部であることを振り返り、日常を丁寧に生きることを思い出させてくれる1冊です。



(A5並製 178頁)

2020年11月5日発売

 

【 もくじ 】
発刊に寄せて ―― 藤井 創


第1部 ご縁を歩く

 自然への思いは中学までに確立
 バイクで一人旅
 塾講師になる
 先生とは生徒をやる気にさせる存在
 プロとしての分析で生徒たちを応援
 学校の勉強だけを基準にしては駄目
 私がヒゲを剃らない理由
 「自分が大工になる」
 本質的な縁を継承する 渡辺先生の教え
 この人には逆立ちしても勝てない
 窮地を救ってくれた銀行マンとの出会い
 全国講演ツアーのきっかけ
 ヒッコリーウィンドの人気ツアー
 木彫り師 藤戸さんとの出会い
 招待されアラスカへ
 「僕はこのためにギターを弾いていた」
 アラスカへの恩返し アラスカのツアーを企画


第2部 安藤誠の世界

両親と私
 ホンモノ志向で育てられる

クマと私
 幼少からクマに畏敬の念を持つ
 本物のクマとの出会い
 クマの悲劇はマスコミ報道から
 熊森協会の顧問になる
 クマを守るハンターを育てる
 自然とも人ともバランスをとる

バイクと私
 下宿時代の先輩にバイクの魅力を教えられた
 バイクで沖縄へ一人旅
 バイクがくれた縁

ギターと私
 インテリアとしてのギター

陶器と私
 焼き物は本物を追求する人たちの世界

師匠と私
 小野有五先生のこと
 三木昇先生のこと

弟子と私
 弟子は師匠のレベルを上げる存在
 教育が鍵

自然と私
 自然はごまかさない
 病気も自然の一部

写真と私
 「撮らせる」から「撮る」へ
 フォトコンテストに応募しつづける理由
 写真は撮らせてもらうもの
 クマの気を読む

「ガイド道」の確立に向けて
 本当の自然に触れさせるのがガイド
 人を幸せにする ガイドの一つの着地点
 お客様には200パーセント満足してもらわなければならない

私のガイドの原点
 ガイドの原点となったクワガタ捕り

ヒッコリーウィンドのおもてなし
 プロガイドとしての投資
 絶品お粥の話

コロナ禍で思うこと
 真剣に自分と向き合う機会をくれた


第3部
ヒッコリーウィンドのネイチャーガイド
  ―― あるガイドの記憶 ――


キラコタン岬にて
 『ガイアシンフォニー 第六番』
 湿原の哲人「長谷川光二」のこと
 神様きつねの話
 湿原夜想曲

星空カヌー
 夜のカヌー
 シアンの匂
 別寒辺牛川
 釧路川


40年目の親友との自転車旅


あとがき

【 著者プロフィール 】
安藤誠 ◎ 安藤 誠 ( あんどう まこと )

 

 写真家

 北海道アウトドアマスターガイド

 

1964年札幌市生まれ。東北福祉大学卒業後、塾、予備校社会科講師として12年教壇に立ち、その後、大工見習いなどをしながら1999年にウィルダネスロッジ・ヒッコリーウィンドを開業。
2004年よりアラスカにてガイド開始。
2006年から「安藤誠の世界」と題して全国で講演活動を開始。大学や専門学校、小学校、保育園などで講義を行ないながら現在に至る。
プロカメラマンとして2014年、2016年、2018年、 2019年、2020年に世界的写真コンテスト『Nature’s Best Photography Asia』入賞・部門グランプリ受賞。 2020年、イギリスロンドン自然史博物館・イギリス公共放送局BBC主催野生生物写真コンテスト『Wildlife Photographer of the Year 56th』にて哺乳類部門受賞。日本人として受賞3人目となる。

・ウィルダネスロッジ・ヒッコリーウィンド オーナー
・北海道知事認定マスターガイド
・ニコンプロフェッショナルサービスメンバー
・富士フィルムプロフェッショナルサービスメンバー
・ルミックスプロフェッショナルサービスメンバー
・スワロフスキーオプティック社サポートプロガイド
・国交省経産省農水省認定地域資源活用事業認定事業者
・一般財団法人 実践自然保護団体 日本熊森協会 顧問

 



ページトップへ